オープンカー 中古車情報検索|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| スポンサーサイト|オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスター|オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) |4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレ|オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスター|オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) |

メール登録(無料)だけであなたの欲しい中古車をあなたの買いたい価格で探します。神奈川県の綾瀬市、海老名市、厚木市、大和市、藤沢市を中心に店舗型中古車オークション代行として営業しています。自動車修理 自動車板金 自動車事故相談 自動車車検費用 自動車保険費用 中古車オークション代行 中古車探偵 アドバンス 中古車販売店 ディーラー店  自動車 税 自動車免許

神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス スポンサーサイト|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| オープンカー 中古車情報検索|スポンサーサイト|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス|オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスター|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| オープンカー 中古車情報検索|オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスター|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス|オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) |神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| オープンカー 中古車情報検索|オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) |神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス|4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレ|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| オープンカー 中古車情報検索|4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレ|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス|オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスター|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| オープンカー 中古車情報検索|オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスター|神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス|オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) |神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| オープンカー 中古車情報検索|オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) |神奈川県の中古車販売店・査定買取・車検・修理・事故相談|中古車探偵アドバンス| 神奈川県 綾瀬市 厚木市 大和市 藤沢市 東京都 文京区 渋谷区 新宿区 さがみ野 かしわ台 柏ヶ谷 瀬谷 横須賀市 海老名市  自動車修理 事故相談 車検費用 保険費用 中古車オークション代行 中古車探偵 アドバンス 中古車販売店 ディーラー店  自動車 税 自動車免許 神奈川県海老名市 神奈川県横須賀市 神奈川県綾瀬市 日産中古車 三菱自動車 トヨタ中古車 ホンダ中古車オークション代行 神奈川県厚木市 三菱 トヨタ中古車 日産中古車 ホンダ中古車 自動車オークション代行 神奈川県大和市 日産中古車 トヨタ中古車 三菱 ホンダ自動車  中古車オークション代行 神奈川県座間市 トヨタ中古車 日産 自動車 中古車 ホンダ中古車 三菱 オークション代行 神奈川県藤沢市 トヨタ自動車、中古車 ホンダ中古車 三菱 日産中古車オークション代行 神奈川県 横浜市 トヨタ自動車、三菱 ホンダ 神奈川県藤沢市長後  自動車三菱 トヨタ ホンダ自動車、 東京都文京区 トヨタ自動車、三菱、自動車ホンダ 東京都墨田区 三菱自動車ホンダ トヨタ自動車、 東京都渋谷区 自動車トヨタ ホンダ自動車、三菱 東京都港北区 三菱 ホンダ自動車 東京都港南区 ホンダ自動車、三菱トヨタ自動車、 東京都新宿区 ホンダ自動車、トヨタ自動車、三菱

携帯での閲覧はこちら

中古車探偵アドバンスホーム

中古車探偵アドバンス中古車を探す

  中古車売買

  中古車探偵アドバンス

  会社概要

  中古車相場情報検索

  地域情報

  RSSリンクの表示

中古車高価買取

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  ○ スポンサーサイトの中古車価格のお問い合せ
  ○ スポンサーサイトの買取価格のお問い合せ
  ○ スポンサーサイトの修理・事故相談に関するお問い合せ

ホーム »スポンサー広告»人気車ランキング

中古車販売情報検索   中古車下取り・買取情報検索   中古車探偵アドバンス資料請求
スポンサーサイト中古車相場情報
中古車を探す(無料)」からカンタンに調べられます

オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスター

中古車探偵アドバンス 情報検索ディーラー販売 オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター
オープンカーの代名詞ユーノス・ロードスター

マツダ・ディーラーでも比較的高級車を販売するとして設立されたEunos(ユーノス)店専売モデルの初弾としてオープンカーである ユーノス・ロードスター の名で1989年8月に先行予約を開始、同年9月1日に発売された(北米での発売はそれより早く同年5月)。国内では予約会で半年以上のバックオーダーを抱えるほどの人気を博し、一時は月産台数が大衆車並みの8,000台近くになるほどだった。マツダ社内での人気も高く、マツダ本社がある広島では本社敷地内でユーノス・ロードスターの予約会が開かれたのだが、徹夜組もいた順番待ちの列の中には私費でこの車を買い求めようとするマツダ社員も多くいたという。オープンカーの需要の高さが伺える。

続きを読む »

スポンサーサイト


  ○ オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスターの中古車価格のお問い合せ
  ○ オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスターの買取価格のお問い合せ
  ○ オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスターの修理・事故相談に関するお問い合せ

ホーム »オープンカー 中古車情報検索»人気車ランキング

中古車販売情報検索   中古車下取り・買取情報検索   中古車探偵アドバンス資料請求
オープンカー マツダ自動車 ユーノス・ロードスター中古車相場情報
中古車を探す(無料)」からカンタンに調べられます

オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目)

中古車探偵アドバンス 情報検索ディーラー販売 オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター2代目アメリカナイズされたグラマラスなロードスター

1998年にモデルチェンジし、2代目となったロードスター。初代の販売系列であるユーノス店がマツダディーラーの統廃合で吸収閉鎖された為、マツダロードスターの名前での販売となった。

初代ロードスターのアイデンティティの1つであったリトラクタブルライトは軽量化やヨー慣性モーメント低減、対人衝突時に与えるダメージの低減などのため廃され、ボディサイズが大きくなることを嫌った設計陣の意地でカタログ上全幅が5ミリ(実車は3ミリ増)広くなったのみに抑えられた。デザインは初代ロードスターと一転して、アメリカ的な抑揚に富んだグラマラスさを持つデザインとなった。

走りは確実な進歩を遂げたと評され、初代ロードスターよりもボディ補強、安全装備などの増加で大幅な重量増は避けられないと思われていたが、グラム単位で無駄を省き、各部を徹底的に見直すことで最小限に抑えられ、本来の軽快感を出来る限り損なわない配慮がなされた。

2代目ロードスターでは、初代ロードスターでは1800ccエンジンに代わって廃止された1600ccエンジンを搭載するロードスター(MTは5速)が復活し、可変吸気システムを搭載し改良された1800ccエンジンを搭載するロードスター(MTは6速)とともに販売された。1600ccエンジンを搭載するモデルはNB6C型、1800ccエンジンを搭載するモデルはNB8C型である。

内装は、軽量化を優先して多少質感を落としていた部分を見直した。初代ロードスターではデリケートな取扱いが不評であったリアのビニールスクリーンもガラス製へと変更された。オプション販売されている脱着式ハードトップは初代ロードスター (NA型)と設計を共通化して、この2代目ロードスター(NB型)にも装着可能になっている。

2000年にまた2代目ロードスターでは、初代ロードスターでは1800ccエンジンに代わって廃止された1600ccエンジンを搭載するロードスター(MTは5速)が復活し、可変吸気システムを搭載し改良された1800ccエンジンを搭載するロードスター(MTは6速)とともに販売された。1600ccエンジンを搭載するモデルはNB6C型、1800ccエンジンを搭載するモデルはNB8C型である。

2000年にロードスターのマイナーチェンジが行われた。座席シートの軽量化とデザイン変更、メーターパネルのデザイン変更、インパネの樹脂パネルの質感も全面的に向上した。内部的にはボディの要所にガセットプレートなどの補強部材が追加されボディ剛性をより一層強化。

モデル末期の2003年には、ロードスター限定車ながらターボを搭載し、さらに馬力・トルクを向上させたロードスターも販売された。また同時期に、溶接された屋根を追加しクーペのスタイルとしたロードスターも限定車ながら販売された。



  ○ オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) の中古車価格のお問い合せ
  ○ オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) の買取価格のお問い合せ
  ○ オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) の修理・事故相談に関するお問い合せ

ホーム »オープンカー 中古車情報検索»人気車ランキング

中古車販売情報検索   中古車下取り・買取情報検索   中古車探偵アドバンス資料請求
オープンカー  マツダ・ロードスター(2代目) 中古車相場情報
中古車を探す(無料)」からカンタンに調べられます

4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレ

中古車探偵アドバンス 情報検索ディーラー販売 BMW 6シリーズ 650iカブリオレオープンカー家族で楽しめる4人乗りオープンカーBMW 650i カブリオレ

エレガントな高級ラグジュアリークーペであるBMW6シリーズ4人乗りオープンカーとして最高峰のクオリティといえるでしょう。

BMW6シリーズのバリエーションは、「BMW650i」と「BMW630i」のクーペボディと「BMW650iカブリオレ」のオープンカーです。

4人乗りオープンカーとして高い剛性と防音・断熱機能を求められるため、独特のフィン形状をしたルーフを採用した。

アラーム・システム(盗難警報装置)は従来BMW650iカブリオレにのみの標準が、クーペにも設定。BMW650iモデルはハンドルの舵角に応じてライトの照射角度が変化します。

BMW650iカブリオレは、フルオートマチックソフトトップを採用。約20秒でルーフ収納部のカバーの下に収納できるオープンカーならではの充実した装備になっています。



  ○ 4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレの中古車価格のお問い合せ
  ○ 4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレの買取価格のお問い合せ
  ○ 4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレの修理・事故相談に関するお問い合せ

ホーム »オープンカー 中古車情報検索»人気車ランキング

中古車販売情報検索   中古車下取り・買取情報検索   中古車探偵アドバンス資料請求
4人乗り オープンカー BMW 6シリーズ 650iカブリオレ中古車相場情報
中古車を探す(無料)」からカンタンに調べられます

オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスター

中古車探偵アドバンス 情報検索ディーラー販売 フェアレディZ オープンカー
オープンカーならではの疾走感!フェアレディZ ロードスター

フェアレディZZ33型)は、クーペボディとロードスターオープンカー)としてデビューした。

エクステリアでは、初代フェアレディZS30型)を彷彿とさせるエンジンフードデザインと、フェアレディZのボディカラーであったグランプリオレンジを蘇らせたプレミアムパッショネイトオレンジ(3P)を採用した。また、ロードスターの幌に、外観を落ち着いたトーンで引き締めるグレーを新設定した。

フェアレディZインテリアについては、グレーの内装色を追加した。さらに、頭部をサポートするためのヘッドレスト大型化やロードノイズ低減のためのタイヤ銘柄変更を行っている。

ミッションは、6速マニュアルとマニュアルモード付5速オートマという組み合わせ、FR駆動。

バリエーションはフェアレディZのボディにベースモデルと、本革パワーシートなどの豪華装備を持つ「フェアレディZバージョンT」。フェアレディZクーペには、brembo社製4輪ベンチレーテッドディスク&アルミキャリパー対向ピストンブレーキを装着したスポーティな「フェアレディZバージョンS」、豪華さとスポーティさを兼ね備えた「バージョンST」をラインアップする。「バージョンNISMOニスモ)」は、日産自動車のワークスチーム「ニスモ」と、多くのコンプリートカスタムカー製造実績をもつオーテックジャパンの融合により生まれたフェアレディZです。



  ○ オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスターの中古車価格のお問い合せ
  ○ オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスターの買取価格のお問い合せ
  ○ オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスターの修理・事故相談に関するお問い合せ

ホーム »オープンカー 中古車情報検索»人気車ランキング

中古車販売情報検索   中古車下取り・買取情報検索   中古車探偵アドバンス資料請求
オープンカー 日産 フェアレディZ ロードスター中古車相場情報
中古車を探す(無料)」からカンタンに調べられます

オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代)

中古車探偵アドバンス 情報検索ディーラー販売 オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター初代
オープンカー初!日本の伝統をモチーフにしたユーノス・ロードスター

初代ロードスターは、排気量の違いによって大きく二世代に分類される。 まず、1989年から1993年に発売された1600ccエンジンを搭載するNA6CE型ロードスター(末尾のEはEunosのE)と、1993年以降に発売された1800ccエンジンを搭載するNA8C型ロードスターである。

NA8C型ロードスターは、エンジンのパワー不足を指摘する声を反映し、エンジンを1600ccから1800ccにアップした。これに伴い、ブレーキやボディの補強などが実施された。トルクは増加したが、重量も増加したことと、最高トルク発生回転数が低いことから、旧1600ccロードスターに比べて走行性能にさほど大きな差は無い。

ロードスターのデザインは「日本の伝統」をモチーフにしたものが多い。まず、フロントマスクは面のひとつである「小面」、サイドボディのラインは同じく能面のひとつである「若女」を横から見た姿にインスパイアされており、シート表面のパターンは畳表の模様、そしてリアブレーキランプは江戸時代の両替商が使った分銅の形(現代日本の地図記号で「銀行」を表している)、といった具合であり、基本はイギリスイタリアライトウェイトスポーツカーのデザインながらも日本車としてのオリジナリティを主張している。

また、ロードスターのリアコンビネーションランプはそのデザインの良さと機能性の両立を評価され、ニューヨーク近代美術館 (MoMA) に展示・永久収蔵されている。

エンスージアストの中には、比較的重いNA8C型 (980kg) ロードスターより軽く (940kg) エンジンの噴け上がり感が軽快なNA6CE型ロードスターを好む者も少なくない。

2004年、辛口の批評で有名な米国のスポーツカー専門誌、スポーツカー・インターナショナルの選出したベスト・スポーツカー1990年代部門でオープンカーであるロードスターが第一位を獲得した。

20世紀に生産された乗用車の中から、世界32ヶ国、約130名の選考委員により選び出すカー・オブ・ザ・センチュリーでベスト100に入った。ロードスター以外に日本車でベスト100に選ばれたのは、トヨタセルシオトヨタカローラ日産・フェアレディZマツダRX-7ホンダシビック(いずれも初代)、ホンダNSXのみである。なお、ベスト100からベスト26に絞り込む段階で、日本車は全て脱落した。



  ○ オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) の中古車価格のお問い合せ
  ○ オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) の買取価格のお問い合せ
  ○ オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) の修理・事故相談に関するお問い合せ

ホーム »オープンカー 中古車情報検索»人気車ランキング

中古車販売情報検索   中古車下取り・買取情報検索   中古車探偵アドバンス資料請求
オープンカー マツダ ユーノス・ロードスター(初代) 中古車相場情報
中古車を探す(無料)」からカンタンに調べられます
-->

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。